ファミコンミニ 光神話 パルテナの鏡

2004-08-10 発売

ファミコンミニ 光神話 パルテナの鏡のゲームレビューです。

Amazonより

   大好評の「ファミコンミニ」シリーズ第24作目となる本作品は、天界を舞台にしたアクションゲーム。天使のピットがとらわれの女神パルテナを救い出すために冒険の旅へと出ることになる。軽快なB.G.M.が人気を博した。

   プレイヤーは天使のピットとなり、闇の女神メデューサから光の女神パルテナを救い出し、エンジェランドに平和を取り戻すのだ。縦スクロールステージのシビアさとゲームオーバー時のピットのセリフ「ヤラレチャッタ」に唖然とした方も多いはず。

   冥府界、地上界、天空界、天空神殿とステージイメージを確立させ、神話の世界を教えてくれた作品である。楽しい音楽とは全然異なる難易度の高いゲームではあるが、なぜか憎めないタイトルでファンも多い。(樋口浩二)

amazonのレビューをもっと見る

レビューを書く

  • このゲームをプレイしたことのある方はレビューを書きましょう!
  • 他のゲームと比べてではなく、このゲーム単体での評価をお願いします。
  • いたずらなど投稿内容によっては管理者が削除することがあります。

レビュー、プレイした感想、良かったところ、良くないところなど

※50~1000文字。

5段階評価

どのくらいプレイしていますか?





あなたの性別は?

投稿者の情報

みんなのレビュー

あなたが投稿したトピックス

loading

ピックアップ トピックス

投稿時間の色

  • 10分以内の投稿
  • 30分以内の投稿
  • 1時間以内の投稿
  • 24時間以内の投稿
  • 24時間以上経過